Uncategorized

物販店の内装

投稿日:2019年3月9日 更新日:

物販店は、実際に売る物も大切ですが、内装や外装も重要になっています。特にデパート内などの施設であれば、ウインドウショッピングで特に買う物が決まってなくても入店するという場合も多く、何も買わずに出ていってしまうことも珍しくありません。

なるべく長く入店していてもらうことや、居心地が良いと感じてもらうために内装で工夫をしなくてはなりません。

物販店に限らずですが、まずは入りやすい雰囲気を作ることが大切です。特に入店がそのまま売り上げに繋がるとは限りませんので、なるべく多くの集客をする必要があります。

実際に入ってもらった後は、商品に誘導できるような工夫が必要です。

例えば右利きが多いために見てもらいたい商品は右側に配置するなど、少しでも売り上げに繋がる配置をしなくてはなりません。また、人の流れとなる動線にも気を配り、何度も店内を周回できるような設置方法を行いましょう。

これらの商品の陳列方法やターゲットなどは、専門家に相談した方が確実です。専門的な意見も併せて、デザインを決定していきましょう。取り扱う物にもよりますが、他の業種と工事費用は大きく変わらないと言われています。予算の面も無理のない範囲で考えていきましょう。

商品があるということは、当然ながら在庫を置くスペースも必要になります。内装に凝ったあまりに在庫に必要なスペースが確保できないとなれば本末転倒です。バランスが取れないと感じた場合には、そもそものデザインを考え直すことや、物件自体を考慮し直す必要があるでしょう。

実際に商品を陳列してみて調整が必要になることも珍しくありません。工程には時間的なゆとりを持って、納得できる店舗づくりをしましょう。

-Uncategorized

Copyright© あなたの「理想」はここにある 店舗デザイン.net , 2019 All Rights Reserved.