お店を開店するにあたって

あとは飲食店を開店するにあたって必要な申請事項を教えるわね
ゆり
ひかり
大切なことだね。お願いします。
飲食店の営業許可申請に必要な書類は「営業許可申請書」「お店の住所」「食品衛生責任者の氏名」「営業設備の大要」「建築様式や面積、設備な」「営業設備の配置図」「お店の図面」「食品衛生責任者資格の証明書類」「食品衛生責任者手帳・調理師免許」などが必要よ。
ゆり
ひかり
たくさんあるんだね…
そうよ。営業許可を取るにしても、これは申請すれば誰でも通るってものではなくてトイレの数やシンクのサイズなど店舗の内装に関わる規定事項が多く存在してるの。
このような規定はネットでも調べられたりするけど、各地域の保健所によって異なる場合もあるから注意が必要よ。
ゆり
ひかり
ただ自分の好みだけで内装をしてたらだめってことだね。

 

営業許可を申請した後の流れとしては、担当者がお店を調査し、確認が行われるの。
これに合格しなければ、お店を開店することができないの。

また、合格しても、営業許可証がその場もらえるってことはなくて後日保健所に受け取ることになるから、日にちに余裕も持ってないとね。

ゆり

 

ひかり
一発で合格するように頑張らなくちゃ!

 

準備漏れを防ぐために店舗デザインの設計が終わった時点で管轄の保健所に相談や確認に行っておくといいよ。
ゆうすけ

 

万全の体制で臨んでね!
ゆり

 

投稿日:2019年1月15日 更新日:

Copyright© あなたの「理想」はここにある 店舗デザイン.net , 2019 All Rights Reserved.